Top >  百日咳と予防 >  百日咳等の予防接種を受けるにあたっての注意

百日咳等の予防接種を受けるにあたっての注意

スポンサード リンク

百日咳等の予防接種を受けるにあたっての注意事項は以下のとおりです。
まず、インターネットで情報をよく知り、健康に関する冊子をよく読む等して、百日咳等予防接種を受ける病気の説明や副反応について充分理解した上で受けるようにして下さい。
予防接種は副反応の心配をさける意味でも、できるだけ体調のよい時に受けさせるのが原則です。
現在行なわれている予防接種の中で、授乳中のお母さんが接種したときに授乳を避けなければならないものはないとされています。
免疫があるかどうかを確認せずに予防接種をしても、とくに問題はありません。
しかし、わからないことがあったり、体調の悪い時は無理をせず、なにはともあれ、かかりつけ医にこまめに相談し、それから百日咳等の予防接種にあたってください。

百日咳と予防

急性気道感染症である、子供の感染症:百日咳の予防について

関連エントリー

百日咳等の予防接種を受けるにあたっての注意