Top >  百日咳と妊娠 >  妊娠中の方へ~百日咳について~

妊娠中の方へ~百日咳について~

スポンサード リンク

妊娠中の方やそのご家族は、百日咳についてご心配なこともあることと思います。かつて、日本でも大学生の間で百日咳が流行しているというもニュースもありました。


百日咳は新生児がかかると非常に重症になり、死亡することもあります。百日咳に対する免疫が十分でない場合、百日咳が含まれている3種混合ワクチンを接種するといいかもしれません。


3種混合ワクチンは妊娠中・授乳中でも接種可能です。百日咳ワクチンは、加熱処理、紫外線照射などにより殺した細菌(死菌)不活化ワクチンで、ホルマリンなどを使い無毒化したもののようです。妊娠中・授乳中でも接種可能なものとして、ジフテリア、インフルエンザ、ワイル病、狂犬病の予防接種も挙げられます。
いずれにしても、子育てでリスクを完全に避けることは不可能と構え、不安な点は一人で抱え込まずに医師に相談してください。

百日咳と妊娠

急性気道感染症である、感染症:百日咳と妊娠、妊婦について

関連エントリー

妊娠中の方へ~百日咳について~ 妊娠中の百日咳ワクチンの使用について