Top >  百日咳の感染経路 >  百日咳の感染経路

百日咳の感染経路

スポンサード リンク

百日咳の感染経路についての情報です。


百日咳(pertussis, whooping cough )は、特有のけいれん性の咳発作(痙咳発作)を特徴とする急性気道感染症です。主に、グラム陰性桿菌である百日咳菌の感染によりますが、一部はパラ百日咳菌も原因となることもあります。


感染経路は、鼻咽頭や気道からの分泌物による飛沫感染、および接触感染です。百日咳に特徴的な咳をするので、咳によって唾液がとんだりしてそこから感染経路が広がっていきます。百日咳菌の潜伏期間は7~10日です。感染期間としては、カタル期~第4週までとされています。


現実には有効な抗生剤を使用された場合は1週間程度で感染力はなくなります。また学校の出席停止の基準では百日咳特有の咳がなくなるまでと定められています。

百日咳の感染経路

急性気道感染症である、子供の感染症:百日咳の感染経路について

関連エントリー

百日咳の感染経路